園長あいさつ

園長あいさつ

園長 山崎 和子

園長 山崎 和子

 私は40数年 幼児教育に携わってきましたが、今ほど“子育てがしにくい社会” はないと感じています。そんな時だからこそ幼稚園の担う役割はとても大きいと考えます。“人は人とかかわる中でしか 人となれない”と言われています。幼稚園であそび・生活する中で、時にけんかもし、悔しい思いをすることもあるでしょう。しかし、そうした経験を通して謝り方が分かり、人との距離感や折り合いのつけ方・人との付き合い方を子ども達はいっぱいいっぱい学んでいきます。
豊かな人間関係が持てて、感謝の心を忘れない素敵な子であれば、必ず幸せな人生を送れると私は信じています。
 ご家庭と幼稚園が良きパートナーとなり、子ども達の輝く未来のために一緒に子育てをしていきましょう。

沿革

~三松幼稚園は、平成27年に創立60周年を迎えます~

昭和31年 4月「三松幼稚園」開設(總持寺 三松関総門わき)
昭和49年 2月プレハブ仮園舎へ移転(總持寺 鐘楼堂わき)
昭和53年 9月現園舎完成
「鶴見大学女子短期大学部附属 三松幼稚園」に名称変更
平成11年 4月「鶴見大学短期大学部附属 三松幼稚園」に名称変更
平成25~26年大規模耐震工事・園内木質化工事完了
平成26年11月総持学園 創立90周年
平成27年11月三松幼稚園 創立60周年