MEDIA / メディア掲載情報

本学の取り組みが「産経新聞」に取り上げられました。

2016.12.03

先制医療研究センターでは、平成 27 年度文科省私立大学等改革 総合支援事業「地域の死因究明体制の充実に資する死後画像診断及び身元確認支援システム」
の助成を受け、上記事業を展開しています。この取り組みが「産経新聞」に取り上げられました。

地域の死因究明体制の充実に資する死後画像診断及び身元確認支援システム事業の詳細はこちら

本学の取り組みが「読売新聞」に取り上げられました。

2015.10.22

先制医療研究センターでは、平成 26 年度文科省私立大学等改革 総合支援事業「地域の防災に資する歯科診療情報の管理・運用システム拠点の整備」の助成を受け、上記事業を展開しています。 この取り組みが「読売新聞」に取り上げられました。

「地域の防災に資する歯科診療情報の管理・運用システム拠点の整備」の詳細はこちら

本学の取り組みが「神奈川新聞」に取り上げられました。

2015.9.26

先制医療研究センターでは、平成 26 年度文科省私立大学等改革 総合支援事業「地域の防災に資する歯科診療情報の管理・運用システム拠点の整備」の助成を受け、上記事業を展開しています。 この取り組みが「神奈川新聞」に取り上げられました。

「地域の防災に資する歯科診療情報の管理・運用システム拠点の整備」の詳細はこちら

本学の取り組みが「産経新聞」に取り上げられました。

2015.9.22

先制医療研究センターでは、平成 26 年度文科省私立大学等改革 総合支援事業「地域の防災に資する歯科診療情報の管理・運用システム拠点の整備」の助成を受け、上記事業を展開しています。 この取り組みが「産経新聞」に取り上げられました。

「地域の防災に資する歯科診療情報の管理・運用システム拠点の整備」の詳細はこちら

「日本歯科新聞」に本学と横浜市歯科医師会包括連携協定締結が取り上げられました。

2014.10.28

平成26年10月23日に、学校法人総持学園 鶴見大学・鶴見大学短期大学部と一般社団法人 横浜市歯科医師会は、災害対策、医療の相互支援、保健・福祉等に関する事業を協働し、地域社会の発展に寄与する事を目的とする包括連携協定の調印式が行われました。この様子が「日本歯科新聞」に取りあげられました。

「中外日報」に本センター事業が取り上げられました

2014.6.25

鶴見大学では大本山總持寺と協働で、曹洞宗修行僧を対象とした『臨床宗教師育成事業』を2014年度より開始いたしました。本事業について「中外日報」で取り上げられました。

「臨床宗教師育成事業」の詳細はこちら