iREP 鶴見大学 先制医療研究センター

iREP 鶴見大学 先制医療研究センター

医療技能開発学寄附講座

医療技能開発学寄附講座(以下、寄附講座)では、歯科医師等の医療者を対象とした先端的医療技術等の修得法の開発及び、それらを活用した医療研修事業の運営、関係医療施設における技術指導並びに診療支援等を実施しています。 また、学内外の歯科医師に対する基礎的な医療技術研修事業を提供するなど、若い歯科医師における一般歯科医療技術の修得を目標に、将来の専門的な技術修得に繋がるキャリアパスの構築等に関する研究開発を行っています。

講座構成(教員)

[講座統括責任者]
・佐藤慶太(先制医療研究センター・副センター長・教授)

[専任教員(常勤)]
・寄附講座助教 矢作保澄

[兼任教員(学内)]
・小久保裕司(歯学部クラウンブリッジ補綴学講座・学内教授)
・山口博康(歯学部附属病院総合歯科2・講師)
・勝村聖子(歯学部法医歯学・講師)
・山村恵子(歯学部法医歯学・学部助手)

[兼任教員(学外)]
・寄附講座准教授 細川周平(徳真会グループ・医療法人玄徳会理事長)
・寄附講座講師  山田哲也(医療法人徳真会・松村歯科新潟診療所)
・寄附講座講師  坂ノ上隆晃(同上・松村歯科新津診療所)
・寄附講座助教  小川 真(医療法人玄徳会・わかば台デンタルクリニック)
・寄附講座助教  坪光玄義(同上・わかば台デンタルクリニック)

※非常勤教員の任用については前年度までのものを更新する。
※他、専任教員(有給)の追加採用については寄附金の範囲内で適宜に行う 。

ポストインターンシップコース(PIC)

寄附講座では、若い歯科医師の育成を目的とした民間型研修システムに取り組んでいます。卒後臨床研修修了者等を対象に、より高度な技能・知識を習熟するためのプログラムです。
現在、平成29年度PIC受講者を募集しています。

≫ ポストインターンシップコース(PIC)についてはこちら
≫ iREP 鶴見大学先制医療研究センターへ戻る