ASK ACCESSS
センターについて
ごあいさつ

センターについて

バー

鶴見大学だからこそできる国際交流を

鶴見大学国際交流センターでは、留学生の受け入れ、海外研修、支援歯科治療による国際貢献活動などを行っています。魅力は「鶴見大学だからこそできる国際交流」です。例えば、總持寺を母体とする本学には寺院が隣接しており、海外留学生が訪れた際には本学生と一緒に坐禅体験が出来ます。また、全国の大学図書館の中でも最高水準を誇り、質の高い貴重書・蔵書を数多く備える鶴見大学図書館には全国から研究者はもちろんのこと情報やメディアを学ぶ海外留学生も数多く見学に訪れます。

さらに併設されている歯学部附属医院では、国によって異なる医療 や診療の違いを海外研修生と本学生がお互いに学び合います。鶴見大 学国際交流センターは、鶴見大学の魅力を最大限に活かしスタッフ一 丸となり、さらなるグローバル化を目指して今日も活動しています。

活動内容

バー
  • 海外から本学へ留学・研修に来る学生・ゲストの受け入れ
  • 留学生との交流イベントの企画・実施
  • 国際交流に関連した学生が参加可能なイベント、ボランティア機会の提供
  • 学生の海外研修のサポート
  • 国際的な社会貢献活動
  • 国連機関、NPO と連携した難民支援活動
  • 海外他大学との交流締結業務 など
センターに
ついて
ごあいさつ