[

このページは鶴見大学歯学部歯科技工研修科の臨床技工の中から新しい材料や器材の紹介、症例技工の報告、技工のアイデアやワンポイントテクニックなどを紹介していきたいと思います。

Last Up Data  2017年6月20日

- Contents -

※ 掲載されている記事、文章、画像等を許可なく無断転載をすることを禁止します

■ テクニカルヒント 
■ N E W 

Vol.01 ハイブリッドセラミクス
Vol.02 レーザー溶接
●Vol.03 短時間・省労力で出来るボクシングと模型の取り外しについて
Vol.04 印象撤去時の作業模型の残存歯破折を防ぐための一方法
Vol.05 インプラント技工における作業模型
Vol.06 咬合縁付近の形態を考える
Vol.07 CT値の異なる材料を組み合わせて製作する症例に対応した診断用ステント
Vol.08 磁性アタッチメントの技工〜Let's try ダイレクトボンド法〜
Vol.09 磁性アタッチメントの技工〜確実に吸引力を得るためのレジンハウジングの製作法と使い方〜
Vol.10 あると便利な3種類の自家製ミニバフ
Vol.11 AGCガルバノテクニック
Vol.12 ポストの印象への石膏注入に注意!〜適合のよい鋳造支台築造を製作するための第1歩〜
Vol.13 マルチパットを使って個人トレーを作ろう
Vol.14 隣接面形態が張り出している、分割の間隙が狭い症例における模型製作の工夫
Vol.15 窓あけに用いるバーの工夫と使用法
Vol.16 SEAL TAPEを用いて隣接面接触点を検査する
Vol.17 金属床義歯の金属色の透過を防ぐために
Vol.18 義歯床辺縁形態について Part1 残存歯に隣接する義歯床辺縁形態を考える
Vol.19 あると便利な研磨道
Vol.20 インプラント用個人トレーの製作 〜オープントレーの場合〜
Vol.21 エステニアEGコアを用いて、臼歯部フルベイクタイプにおけるハイブリット型レジンの築盛及び形態修正の合理化を図る
Vol.22 ファイバーポストを用いたレジン支台築造の製作術式
Vol 23 樹脂プレートを使用したリテ−ナ−型義歯の技工
Vol.24 インプラント技工における作業模型の製作2〜インプラントと天然歯の支台が混在した症例の対処法〜
Vol 25 強度を付与したゴシックアーチトレーサーの製作
Vol26 義歯床の辺縁形態についてPart2 下顎前歯部レジンアップ部の義歯床辺縁形態を考える
Vol.27 スプリント用樹脂プレートの研磨術式について
Vol.28 模型の固定を迅速に行う
Vol.29 使用中の金属構造義歯の連続切縁レストに適合させる硬質レジンジャケットクラウンの製作
Vol.30 エステニアEGコアを応用したレジン支台築造の製作術式
Vol.31 パターン用レジンを用いたクラスプパターン採得の要点
Vol.32 精度がよく破損しないレーザー溶接のポイント
Vol.33 模型に形成する保持孔について考える
Vol.34 ポストのパターン採得攻略法
Vol.35 磁性アタッチメントを使用した義歯のリラインとメタルハウジングの再取り付けについて
Vol.36
チッピングしない私のマージントリミング法
Vol.37 : 咬合調整されたオールセラミッククラウンの研磨
Vol.38 : 鋳造体の適合を妨げる問題箇所を捜す-各種適合検査材を使用してみる-
Vol.39 :インプラント補綴装置の前装部の破損に対する対策
Vol.40 : レジン築造体の修正 〜どのような被着面処理をしていますか?〜
Vol.41 : ラボ用シリコーン(パテ状)を使ったブロックアウト
Vol.42 : 分割シリコーンコアとシリンジを用いた射出成形法によるインプラントのプロビジョナルレストレーションの製作
Vol.43 :歯型を精確にブロックアウトする
Vol.44 :樹脂プレート製OAやレジン床義歯に表面滑沢硬化材を使用する
Vol.45: 歯型彫刻 上達への近道 〜上顎第一大臼歯を観察する〜
Vol.46 : 鋳造冠の上に鋳造鉤を製作するには
〜適合検査材「オクループラス」を用いた設計表示とパターン採得〜

Vol.47 :スケルトン裏側に機械的維持形態の付与
Vol.48 :ジルコニアの研削材の選択と研磨の要点
Vol.49 : 間接法による金属製ポスト併用レジン築造の製作〜金属製ポストの選択と接着処理について〜
Vol.50 :簡便なスプリットキャスト法
Vol.51:睡眠時無呼吸症候群治療用スリープスプリントの製作
Vol.52 : レジン前装冠のリテンションビーズを適切に付与するには
Vol.53 : 複数根を有するメタルコアの適合に満足してますか
Vol.54 :難しい熱可塑性レジン(エステショット)の研磨
(義歯床と人工歯の境界部の汚れを防ぐには)

Vol.55: 破折しませんか?プロビジョナルレストレーション
Vol.56:安価で簡便、自家製『当たり検知液』
Vol.57 : 人工歯シールの活用
Vol.58 : 便利な自家製光重合スタンドの製作
Vol.59 :フレームワークへの正確な人工歯再排列法

Vol.60 :コア法を用いたi-TFCファイバーポスト併用レジン支台築造の製作術式
Vol.61 :ポーセレンラミネートべニアのマージンを調整する 《チッピングや破折を防ぐために》(技工編
Vol.62 : 分割の間隙が狭い症例における模型製作の工夫part2
Vol.63 :インプラントプロビジョナルレストレーションの形態を活かす 
〜スキャニング用レジンフレームの製作法
Vol.64 :ハイブリット型コンポジットレジン製キーパー付き根面板の製作
Vol.65:多数歯における効率的なプロビジョナルレストレーション製作法
Vol.66 : メタルバッキングを有するフレームワークへの人工歯固定
    -人工歯排列を正確にトランスファーするシリコーンコア法について-

Vol.67 :平行模型製作に便利な水平線描記装置の活用法
Vol.68 :「金属床義歯の外フィニッシュラインの立ち上がりを設定する」〜人工歯排列のシリコーンコアを応用する方法〜
Vol.69 : 分割型個人トレーの製作について
Vol.70:準備中
Vol.71 : 多数歯に渡るBrの効率的な陶材築盛法

Vol.72 : 無敵のレジン填入法 イージー・インジェクションとコア法によるレジンの填入
Vol.73 : 便利な自家製シェードガイドホルダー
Vol.74 :計測と記録で小窩裂溝の過剰な形成を防ぐ
Vol.75 : リテンションビーズを利用したクラスプのレジンパターン採得法(筆積み法Vol.76 :デジタル計測型咬合器と「計測の技工」
Vol.77 : ピエゾグラフィを用いた全部床義歯の技工
Vol.78 : 『人工歯へのワンポイントマーキングで作業工程をスピーディに』
Vol.79:準備中
Vol.80:準備中
Vol.81 :金属床義歯のフレームワーク形状の透過を緩和させる方法
new

Vol.81 :金属床義歯のフレームワーク形状の透過を緩和させる方法new

Vol.80:準備中

Vol.79:準備中

 

Vol.78 : 『人工歯へのワンポイントマーキングで作業工程をスピーディに』

 

Vol.77 : ピエゾグラフィを用いた全部床義歯の技工


Vol.76
:デジタル計測型咬合器
「計測の技工」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 次回更新予定は9月です

 



 

 

 

 

 

 

※掲載されている記事、文章、画像等を許可なく無断転載をすることを禁止します
Copyright(C)2001 All rights reserved by 鶴見大学歯学部歯科技工研修科