本文へスキップ






演題募集


募集期間

平成27年 3月 2日(月)~ 4月24日(金)
                                                                           5月10日(日)

締め切りました

応募資格
発表者は、正会員に限ります。
また、非会員の方は、新規会員のお手続きをお済ませの上、下記よりご登録ください。
< 日本歯内療法学会 事務局 >
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
(財)口腔保健協会 内 日本歯内療法学会
TEL:03-3947-8891  FAX:03-3947-8341
http://www.jea.gr.jp/nyukai/

発表形式
一般口演、ポスター発表、テーブルクリニック発表

応募方法
演題登録は全て 学会ホームページからオンライン登録となりますので、予めご了承ください。


【注意事項】

● 応募期間の厳守をお願いいたします。
締め切り当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕を持って登録を行ってください。
期間を過ぎますと演題登録画面での登録および抄録の変更はできなくなります。
● 応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、事務局では一切責任を負いません。
登録ボタンを押す前に、必ず内容に間違いがないかどうかをご確認ください。

ログインIDとパスワード
最初に演題を登録する際に、任意のログインIDとパスワードを設定していただきます。
ログインIDとパスワードは忘れないように管理いただきますようお願いいたします。
なお、セキュリティーを維持するため、パスワードに関してのお問い合わせには一切応じられませんので、ご了承ください。




演題登録要項
≪申込みされる項目のチェック≫
下段の「演題申込画面へ」ボタンをクリックし、初めにご自分のメールアドレスを登録してください。折り返し演題登録の入力画面のURLを案内するメールが届きます。
※もしもメールが届かない場合は「迷惑メールフォルダ」にメールが振り分けられていないかご確認ください。

≪演題形式≫
発表形式は下記から選択形式となります。
口頭発表、ポスター発表、テーブルクリニック
≪演者・所属≫
共著者は最大10名(筆頭著者を含む)まで、所属機関名は最大10施設(筆頭著者の所属を含む)
とさせていただきます。

≪抄録本文≫
● 抄録本文は1400文字(全角)になります。 制限文字数を超えると登録できません。
図表の登録はできません。
● 抄録の内容は【目的】、【材料および方法】、【成績】、【考察】、【結論】などの見出し(症例報告の場合は緒言、症例、経過、予後、考察、結論など)をつけ、発表内容を簡潔明瞭に記載してください。
● 予めワープロプログラムで文字数を制限以内に調整した原稿を用意し、それを画面にコピー・ペースト(貼り付け)するようにしてください。

─ 入力について ─
以下の記号を用いるときは、コピーして抄録本文内の必要個所に ペーストすることで、より正確な抄録を作成することができます。
また<SUP></SUP><SUB></SUB><I></I><B></B><U></U><BR> は必ず半角文字を使用してください。
抄録本文内で改行を入れたいところには、改行したい文の頭に<BR>を記入してください。

【目的】【材料および方法】【成績】【考察】【結論】 <(全角) >(全角)
<SUP></SUP><SUB></SUB><I></I><B> </B><U></U><BR>→←↑↓
%‰Å+−±×÷=≠≒≡≦≧∞∽∝⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨ αβγδεζηθικλμνξοπρστυφχψω〜℃ ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩ

上付き文字が必要なときは、文字の前後を<SUP>と</SUP>で囲ってください。
(例)Na<SUP>+ </SUP>は Na+ となります。

下付き文字が必要なときは、文字の前後を<SUB>と</SUB>で囲ってください。
(例)H<SUB>2</SUB>O は H2O となります。

イタリック文字が必要なときは、文字の前後を<I>と</I>で囲ってください。
(例)<I>c-fos </I>は c-fos となります。

太文字が必要なときは、文字の前後を<B>と</B>で囲ってください。 (例)<B>太文字</B> は 太文字 となります。

アンダーラインが必要なときは、文字の前後を<U>と</U>で囲ってください。
(例)<U>アンダーライン </U>は アンダーライン となります。

上記の記号との混乱を防ぐため、抄録本文内で<および>の記号を使うときは
(たとえば p<0.05、CO>2.2が挙げられます)、必ず全角の<および>を使って
ください。
(例)×p<0.05 ○p<0.05



演題登録はこちら

演題申込画面へ
演題登録  

締め切りました

演題登録完了メール
登録時は入力されたE-mailアドレスに受領通知が届きます。
郵送文書での改めてのご案内はいたしません。

登録演題の確認・修正・削除
演題募集期間中は、受付番号とパスワードで確認・修正・削除することが可能です。
確認・修正

演題採否通知
演題の採否、発表形式の決定は、会長にご一任願います。
採否の結果および発表日時につきましては、演題登録されたメールアドレスへお送りいたします。



演題登録についてのお問い合わせ先
株式会社セカンド
担当 富永 博文  tominaga@secand.jp
〒862-0950 熊本市中央区水前寺4丁目39-11
TEL:096(382)7793 FAX:096(386)2025

下記運営事務局宛にご連絡ください。
第36回日本歯内療法学会学術大会運営事務局